2017年12月11日

グレンチェックジャケット

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0145.JPG

先日、私の個人的なコネクションの忘年会に出席したときの話☆
テーラー関係者、ファッション関係者などの集まりではなく、
参加者20名、職業は多種多様です!

宴も中盤、スパークリングワインを片手に歓談中、話の輪にいた
一人が、そのとき私が着ていたジャケットを見て、

「流行のグレンチェックですね!」
と言いました。

そうだ、グレンチェックはこの秋冬のトレンド柄だ!
なぜか、ハッと気付かされた気分。

いや、そのくらいはもちろん分かっていますよ~(笑)

ただ、世間一般の日常会話の中で話題に上るくらい、
「グレンチェック」がファッション用語として浸透したのだなぁと、
しみじみ実感した次第です!

私の場合、毎年、シーズン問わずグレンチェック、もしくは
グレンチェックに類する格子柄のスーツやジャケットを着ている
もので、流行であるかどうかは関係なく、日常の中で見慣れた
身近な柄の一つという感覚です。

流行と言うより「10年グレンチェック」です(笑)

ちなみに、忘年会で着ていたのはグレンチェックにオーバーペーン
が乗ったジャケットで、イタリア服地ながら生地感も英国ツイード
風のものでした。

今回の写真はそのときのジャケットではなく、ロロ・ピアーナの
今シーズンの生地で仕立てたもの。(Wool,Silk&Cashmere)
同色のオーバーペーンが引かれ、クラシックに寄り過ぎず、モダンな
匂いのする絶妙なデザインです☆
共地のベストも作りました♪

柄は英国由来ですが、仕立ては軽くエアジャケット仕様です!
「英国調」というのもトレンドのキーワードとしてありますが、
英国仕様ではなく、あくまで英国調です☆
偏り過ぎないバランス感を大事にしたいですね!

さて、グレンチェックとはどんなチェック?
プリンス・オブ・ウェールズと何が違うの?
このブログの読者の皆様に細かい説明は逆に失礼かもしれませんので、
あえて省略させていただきます☆


                    店長 和田

2017年12月04日

S様ハリスツイードのジャケット+ベスト

S%E6%A7%98%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

12月に入り、より一層気温が下がってきましたね。
インフルエンザが流行り始めたようですが、皆様体調を
崩していないでしょうか?
今年はワクチンが不足しているので、
予防接種を受けられない可能性が有るとのこと…。
暖かい生地の上着を着て乗り切りましょう!!

ということでこの寒い時季にピッタリな、
厚手の生地をご紹介。
ハリスツイードで仕立てたジャケットとベストが
出来上がりました!

ハリスツイードは、手織りの雰囲気の有る厚手で
ざっくりとした独特の風合い。
そして自然な色合いが醸し出すノスタルジックな
印象が魅力的。

今回S様にお選びいただいた色柄は、まさにハリス
ツイードらしいレトロな印象。
こちらをブレスのエアジャケット仕様で仕立てたことで、
程良いレトロ感と現代感の、絶妙なバランス。
オシャレなS様に今期着こなして頂きたい1着となりました。

ハリスツイードの生地は他にも様々な色柄がございます。
是非見にいらしてください☆

                ブレス

2017年11月27日

クリスマス・ジャケット

%E3%82%BC%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%A2.JPG

銀座の街は、色鮮やかなイルミネイションが灯り
早くもクリスマスモードに突入♪
先日までハロウィンで盛り上がっていたと思ったら
次はクリスマス・・・
我々日本人の変わり身の早いこと (^_^;)

彼女や奥さんとクリスマスにショッピングや食事に
出掛ける時、あなたなら何を着ていきますか?
当然、女性はお洒落に決めているので「スーツが無難かな?」
と考えている御仁が多いのでは。
でも、休日にスーツだと少し堅苦しいと思われる場面も
ありますよ。
そんな時、品格を保ちエレガンスをキープする力強いアイテム
はジャケットをおいて他にないでしょう (^_^)

画像をご覧ください☆
こちらはエルメネジルド・ゼニアのカシミアジャケット♪
ベースはグレージュでライトブルーと明るいベージュの格子が
入っています。
カシミアの柔らかさと温かみが幸せを感じさせてくれます (^_^)
チェックのジャケットはあまり所有してないのですが、これは
お気に入り♪
無地にはない華やかさと洒落感が場を盛り上げてくれるので。

合わせるパンツは黒に近いグレイ、シューズはチョコレートカラー
のスウェードを出動したいところ。

こんなチェックジャケットならクリスマスのシーンを華やかに
演出できるのでは?

あなたが良いクリスマスを過ごせますように♪

                 代表 大東

2017年11月20日

F様カシミアウィッシュスーツ

F%E6%A7%98%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

こんにちは!
肌寒くなりましたね…。
寒いのは嫌ですが、コーディネートを選ぶのが楽しくなるので
冬は好きです!
ブレスメンバーもオシャレな方が非常に多いので、同意見の方が
多数だと思います!(笑)

今回はそんな寒空に映える、ロロピアーナの高級生地
「CASHMERE WISH」で仕立てたスーツをご紹介します!
WISHと言えばSuper170’Sという極上の原毛で織られた
逸品ですが、こちらにカシミアをブレンドした、贅沢な生地!
それがCASHMERE WISH!
非常になめらかなタッチ、そして高級感の有る光沢。

F様、こちらの最高級スーツで
この冬を華やかに彩ってください!

「CASHMERE WISH」は他にも様々な色柄がございますので、
是非見にいらしてください!
スタッフ一同お待ちしております。

                ブレス銀座

2017年11月13日

TROFEO or TASMANIAN

TROFEO%20or%20TASMANIAN%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

皆様こんにちは。
ハロウィーンも終わり、イルミネーションが増えて
きましたね!
夜の街がとても綺麗に彩られ、銀座、有楽町周辺も、
より華やかさが増しています♪
歩けばどこもかしこもカップルだらけで微笑ましい
光景が広がっています。
一方、私の地元はまだまだイルミネーションが始まりません…
年々、小規模化されていくので今年は行われないかも
しれません。(笑)
ということで、銀座で存分に楽しみたいと思います!

イルミネーションで華やかさの増す街を、より楽しむ為に
スーツをオーダーしました!
ゼニア、ロロピアーナの看板服地「TROFEO」 と「TASMANIAN」です。
せっかくなので、この2つの比較を独自の視点で感じたことも
交えて、お伝えしたいとと思います!

共に上質なメリノウールのSuper150‘Sを使用した高級服地。
光沢の出方も、さほど違いはなく共に高級感が有ります。
では、どこが違うのか?

まずは、生地感の違い
春夏と秋冬でTROFEOは生地のフィニッシュの加工を変え
ています。目付は共に240gまたは250gと同じですが、
秋冬ではセミミルド加工が施されている為、少しだけ起毛感
が生まれ暖かみが増しています。
(ただ春夏に着ていても違和感はない程度です。)
一方、TASMANIANは1年通して同じ生地ですので変化は
ございません。
目付は250gのみとなっております。

そして着心地の違い。
TROFEOは上記の通りSuper150‘Sとなめらかな糸の繊維を
使用しています。
しかし、改良されてはいますが低速織機を使用していること
も有り、程良い「ハリコシ」も有ると感じました!
TASMANIANはTROFEOのようなハリコシは望めませんが、
Super150‘S以上のなめらかさを感じます。

ちなみにTROFEOには
「TROFEO600」と「TROFEO DENIM」
TASMANIANには
「SUMMER TASMANIAN」と「WINTER TASMANIAN」
という服地もあります。
こちらもまた別日に比較したいと思います。

皆様は上質なメリノウールのSuper150‘Sを使用した
高級服地にどちらを求めますか?
私は決められないので、2回イルミネーションを観に行く
ことにします!(笑)

                   大石

2017年11月06日

K様ブークレジャケット

K%E6%A7%98%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

K様のブークレジャケットが仕上がりました!
Loro PianaのSURI ALPACA☆

ロロ・ピアーナらしいとても華やかな色艶です。
立体的且つ、温かみの有る素材感。
それでいて非常になめらかな肌触り。
カシミアが入っているのでは?
と思わせるほどです☆

高級感の有るブークレジャケットはカジュアルな
パーティー等のイベントでも、存在感を発揮する事
間違いなし♪
こういった場面や普段使いの1着としてオススメな
生地となっております。

K様、様々な着こなしでこのブークレジャケットを
お楽しみください♪

                 ブレス銀座


2017年10月30日

M様のFAVORAジャケット

IMG_4931.JPG

最近は台風が過ぎたと思ったらまた台風…
悪天候で心も冷え込んでしまいますね。
そんななか暖かみの有るジャケットが仕上がりました!

M様の、チェック柄ジャケット!
Loro Pianaの定番、FAVORA
ウール93%、カシミア7%で、カシミア本来の
しなやかさ、ぬめり感を残しつつ、ウールの暖かさを
最大限に表現しているこの生地。

M様のように沢山のジャケットを着こなしてきた方でない
とあまりご紹介出来ない色柄のジャケット生地です。
暖色系の色なので、一層見た目に暖かみが増し、これからの
季節にぴったり!
ネイビーやグレーに飽きた方、是非オーダーしてみては
いかがでしょうか?

                ブレス銀座


2017年10月23日

新調シングルモンク!

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B014444.JPG

秋雨が続いています☂
しかも台風まで!
こんなときはラバーソールの雨用シューズが大活躍です!

まさにレザーシューズを履くのに適していないタイミングではありますが、
丸山氏に依頼していた一足が出来上がりました♪

シングルモンクのハンドソーンバージョン3足目です☆
「またモンク!?」
と言われそうですね(笑)

高校生のときにバイト代をはたいて初めて買ったレザーシューズも
シングルモンクでしたので、もうそのときからモンクストラップが
好きなんです…。

前回はアノネイ・カラグレインのダークブラウンでしたが、今回は
もっとカジュアルにスウェードです。
革のレギュラーのラインナップではダークブラウンとミディアムブラウンの
スウェード(ステッド社)がありますが、今回はそのちょうど間くらいの
色合いのイタリアンスウェード(シャラダ社)にしました。

まずはブレス店内で試し履き♪
「お、柔らかい!」
この素材のソフトな履き心地にはイタリア服地と通ずるものがあります。
サイズやラストは私のいつもの仕様で、変更や調整したところは特に
無いのですが、アッパーの素材が変わると、足を入れたときの感触が
だいぶ変わりますね!
カラグレインはしっかり感がありますが、シャラダ・スウェードは優しく
包まれている感じです。
同じスウェードどうしでも、ステッドよりもシャラダの方がソフトな
印象です。
スーツの生地と同様、まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが(笑)
全く同じデザインで革の違いを楽しめるのもオーダーならではでしょう☆

そして、歩行性の良さは相変わらずです!
丸山氏の信頼の腕前ですね!

これも先日仕上がったばかりのトロフェオ・デニムのスーツに合わせて
さっそく履こう!
と思ったのですが、この雨天続き…。
台風一過で履けるかな?


                店長 和田

2017年10月17日

S様のステンカラーコート

%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC42.JPG

S様のステンカラーコートが仕上がりました!
人気爆発中のZegna「TROFEO DENIM」を、
あえてステンカラーコートでオーダーした1着。

ジャケットやセットアップスーツとしてオーダーされる
方が多いですが、目付もしっかりしているのでコートと
してオーダーするのもありですね。

カジュアルな生地ですが、比翼を付けることによって
コートをカジュアルにし過ぎないこの絶妙な塩梅が、
S様さすがのセンスです!

仕事上この生地のものは着ることが出来ない方もいらっしゃる
と思いますが、私服用としてジャケットやパンツ、今回のような
コートをオーダーしてみてはいかがでしょうか?
是非皆さまも参考にしてみてください!!

               ブレス銀座

2017年10月10日

2017 秋冬 ロロ・ピアナの新作 「スーツ編」

1%E6%9E%9A%E7%9B%AE.JPG


先日よく通っているカフェに「紫色モンブラン」なる秋の
新作ケーキが並んでいました♪
外見はそのまま紫色で、通常のモンブランより少し
背が高いカワイイ様子 (^_^)


ムムム、決まった!
今日のケーキは迷わずこれに (^_^;)

中にはお芋がゴロっと入っていて、甘さも控えめで、
「うーん、これはヒット♪」とほくそ笑みました(^_^)
小さい秋、見―つけた。

さて、それでは「ロロ・ピアーナ」の秋冬の新作2017
「スーツ編」をいってみましょう♪

✂ ELEGANZA
17マイクロンの厳選されたウールに滑らかなシルクを
20%巻き付け、上質で特徴的な光沢を表現している。
3シーズン着用できるエレガントスーツ♪

✂ WINTER TASMANIAN
代表的な素材である「タスマニアン」をダブルワープで
織り上げることにより、340gとウェイトを付けている。
防寒性と高級感を両立した稀有なファブリック♪

✂ WISH FLANNEL
極上のスーパー170’Sに世界一と称される自社のカシミアを
ブレンド。このうえなく贅沢な肌触りときれいなドレイプは
見るものを惹きつける♪

是非、店内でご覧ください。

               代表 代表

BLESSスタッフ紹介

日記を書いているのはこんな人たちです


staff_01.jpg

代表
大東

staff_2.jpg

店長
和田

アーカイブ